Quality Vision International Japan Inc. - Precision for People -

Language

MBD/3DA関連ソフト

MBD/3DAの概要

MBD/3DAとは、従来、2次元図面上に注記などとして記載される事の多かった、公差や材料などの各種設計情報を、3Dモデル上に記載し、製造工程全体として3Dモデルを使用することで、効率化や明確化を図ろうとする取り組みです。
そのためには、各種ソフトウェア間でデータ交換をするための定義、その定義に基づいたデータを処理可能なソフトウェアが必要となります。
弊社では、データ交換方法の定義として、QIF方式を推奨し、同方式を中心とした各種ソフトウェアを紹介、販売しております。

QIF (Quality Information Framework)規格とは

QIF規格は、3次元CADモデルベースで、品質保証(測定)のために必要な情報を インターネットのデータ交換技術として普及している[XML] 方式で定義するファイル形式(MBD規格)で、米国の「DMSC」により作成され、「ANSI」から発行されています。デジタルものづくりの設計~製造~検査までを3Dモデルでセマンティックに(意味づけされた付加情報と共に)運用するための有力候補です。
見出しのリンク先に詳細情報を記載しております。
QIF規格 ウェブサイト:https://qifstandards.org/

QIF対応 データ変換ソフト:
MBDVidia (ベルギー Capvidia社製)

MBDVidiaはネイティブ3D-CADからQIF形式で書き出しが可能なソフトウェアです。3D-CAD上に記載された、各種情報を同時に取り込む事が可能です。
詳細は見出しのリンクからご覧ください。

QIF対応 製造工程プロセッシングソフト:
KOTEM EVOLVE(ハンガリー QVIグループ KOTEM製)

EVOLVEは、設計、製造、品質保証の各プロセスをスムーズに繋ぐモデルベースの統合ソリューションです。
PMI(製品製造情報)を含めた3D-CADモデルによる設計・測定情報を集約し、製品の設計/開発時間の短縮、検査と測定技術の標準化、工程管理の改善、製品許容誤差の管理等の製造工程全体の効率化を可能にします。
詳細は見出しのリンクからご覧ください。

QIF対応 測定機連動ソフト:
CheckMate for SOLIDWORKS (カナダ Origin社製)

CheckMateはSOLIDWORKS上でQIFに含まれている各種公差を用いて、CMM(3次元測定機)を動作させるプログラム(DMIS)を作成する事の出来るソフトウェアです。
QIF形式を読み込み利用するためには、別途 FormatWorks(Capvidia製)が必要です。

Origin International