Quality Vision International Japan Inc. - Precision for People -

Language

カテゴリーアーカイブ CAPVIDIA

投稿者:order@qvi.jp

機械設計 2022年5月号

機械設計 2022年5月号の特集「特集 デジタルモノづくりのための3次元データ活用による設計から検査までの連携手法」に、「測定・品質保証に向けたソリューション「3DA/MBDモデル(QIF規格)によるDXの実現」」という解説記事を寄稿しました。

特集には製造業のDXに向けた各種事例の解説もございますので、ぜひ御覧ください。

https://pub.nikkan.co.jp/magazines/detail/00001102#serial

弊社寄稿の記事のみ、PDFにて下記からダウンロードいただけます。

機械設計2022.05_特集_解説1 ダウンロード

弊社で寄稿した記事をご覧いただけます。

ダウンロードリンクをお送りしますので、メールアドレスをご登録ください。
FREE DOWNLOAD

Send download link to:

投稿者:order@qvi.jp

MBDConnect(FomatWorks)/MBDVidia[QIF変換]

QIF形式のファイルを作成する方法としては、ネイティブCADにMBDConnect/FormatWorksといった
プラグインソフトウェアを追加する方法とMBDVidiaの追加機能を利用する方法があります。
プラグインソフトウェアを用いることで、それぞれのCADの機能が使用でき、ネイティブCADからの変換
時間短縮やPMI情報変換の効率向上を実現します。
CAPVIDIA社のQIF変換用ソフトウェアを用いれば、PMIをマシンリーダブル/セマンティックに出力できます。

MBDConnect for Creo Pro

Creoで作成した3DAモデルをQIFまたはSTEP AP 242の汎用ファイル形式に変換
[2D-3DSync機能] 
2D図面に記載されている寸法や幾何公差などの情報を、自動的に3Dモデルに付与
3Dモデルに転記しなおすことなく、簡単に3DAモデルが作成可能
対応バージョン: 4,5,6,7,8

MBDConnect for NX

NXで作成した3DAモデルをQIFの汎用ファイル形式に変換
対応バージョン:
 11,12,1872,1899,1926,1953,1980

FormatWorks MBD Pro for Solid Works

SolidWorksで作成した3DAモデルをQIFまたはSTEP AP242の汎用ファイル形式に変換
[各種CADインタフェース]
その他STEP AP203/214、IGES、CATIA、NX、CreoなどのネイティブCADフォーマット
のインポートとエクスポート機能搭載
対応バージョン:
2020,2021,2022

MBDVidia Pro S

CATIAで作成した3DAモデルをQIFまたはSTEP AP242の汎用ファイル形式に変換
バルーン番号の自動付与、測定結果の保存、特性表による結果レポート作成などのオプション機能搭載
対応バージョン:
V5R8-V5-6 R2021,V6 R2021x

MBDVidiaのその他の機能については、こちらから

MBDVidia/MBDConnectカタログダウンロード

CAPVIDIA社のMBDVidia/MBDConnectのカタログのリンクをメールにてお送りいたします。カタログのダウンロードをご希望の方はメールアドレスをご入力ください。
FREE DOWNLOAD

Send download link to: